ネコカミゅ
コードギアスを中心に、アニメについて好き勝手に色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―キセキの誕生日観ました。―『新コードギアス』アニメ作品について2(考察&ネタバレ注意!
泣いてしもた・・・。

泣いてしもたで・・・。

歳重ねると涙腺弱くなるってホンマやわ~。


ギアス好き、ルル好きの方々は、絶対観るべきだと思う。

ピクチャードラマやばいな。
ルル・・・。
もういないんだ・・・。そこには・・・。


いやもう、くるるぎすざくのくるくるキックとか、内容はほとんどギャグだったのにねw


『コードギアス』の“現実”ではなく、みんなで共有した夢や幻の世界みたいなもんだったんですけど。

それでも、最後の方は“現実”で、ゼロ・レクイエム後のみんなの様子がわかる新作カットがいくつかありました。


2010y04m23d_192402984.jpg

白衣っぽいの着てるということは、コーネリア姉さんは、技術開発方面にこれから関わっていくのかな?
追記:付属解説書によると、ギルフォードの目が完治したらしい。・・・え?グラサンかけてたのって結局そういう理由だったの?ww

この絵やルルーシュの口ぶりから察するに、カレンもナイトメア乗りとは別の何かを目指し、勉強中なのは確かだと思われます。
R2最終回のカレンの本棚から考えて、医学系か脳科学系のどっちかかと。
てか紅蓮にドリルついてるwww
「紅蓮」だけに・・ってアフォか!www

2010y04m23d_192411703.jpg

アーサーは、結局セシルさんたちのもとにいるんですね。
セシルさんの料理は相変わらずw
ジノの故郷ってもしかしてメキシコのほうなのかな?
追記:付属解説書によると、世界周遊の旅で中南米に行ってきたらしい。


で、ちょっと気になったのは次。

2010y04m23d_192447812.jpg

・・・はて?w こっちから見て座席の一番右にいるのは誰やろね?

察するに、左から日本の皇(すめらぎ)、中華の天子、ブリタニアの皇族ときてるので、

EUで「“皇帝”の君主号を得た血筋の者」かと。
(外交上、この並びに一般人が加わるのは考えにくいです。
追記:付属解説書によると、この4人(もしくは神楽耶を除く3人)は超合集国の各地域の代表とのこと。・・・幼女・・それが世界の出した答えかぁぁあ(アホ

2010y04m24d_214848671.jpg
この歳で“代表”になる理由は、おそらく血筋。
ナナリーや神楽耶たちと同じように、「皇帝」の称号をゆるされた血筋かと。
EUは議会政治なので、彼女に内政の権限はないでしょうが、「皇族」というシステムが残っている国が、コードギアスの“EU”にはあるんだと思います。


次期アニメ作品『亡国のアキト』は、欧州が舞台ですから、これは伏線かもしれないです。

神楽耶のSPに千葉さんがついてるのに、天子には・・・。
シンクーどうなった!?とか・・・。
カノンはシュナイゼルのそばにいるのか・・・。不満ありまくりな表情が・・・wとか、このカットはいろいろ気になるw



とにかく!ギアス好きは観なきゃ損!






で、気になる次回作ですが・・・。


2010y04m23d_192544015.jpg

“壊れた世界”って言葉は、ルルーシュの「俺は、世界を壊し、世界を創る。」にかけているのかな?

2010y04m23d_192616437.jpg

舞台は、いままであまり取り上げられてこなかった“欧州”。
R2では、シュナイゼルに瀕死の状態まで追い込まれていた地域です。
次回作にシュナイゼルは関わりそうです。

2010y04m23d_192650250.jpg

あれ?“デヴァイサー”は特派特有の用語っていう初期設定は?w
パイロットを部品として扱うっていう・・・。
それとも、特派の他にも開発部があって、主人公たちはそこの強化人間か何かとか?
強化人間といえばロロ。
小説では元ナイトオブツーのベアトリス、そしてルルーシュやナナリーまでも強化人間と言える設定でした。

雑誌画像ではよくわからなかったですけど、背景はどうやら「日本」じゃないっぽいですね;
物語の舞台となる欧州の街かな?サンクトペテルブルクとか?

2010y04m23d_192705875.jpg
2010y04m23d_192852609.jpg

この城は、EU側の皇族の城かもしれません。
選挙で指導者を選ぶ民主主義らしいですけど、元帝国や皇族はいると思われます。
ピクチャードラマの子がそうかな?と。
サンクトペテルブルクが首都だったこともある、「ロマノフ朝」あたりがあやしいですね。

2010y04m23d_192923640.jpg

まさかGAIDENってくるとは・・・ww


『コードギアスGAIDEN亡国のアキト』

壊れた世界で、僕らは夢を見る
a.t.b.2017
地獄の欧州戦線
味方を救うために少数で敵地に突入する部隊があった。
その部隊のナイトメア・デヴァイサーは
イレヴンの少年少女たち。
作戦の成功率はわずか5%
何故、彼等は戦うのか?


原作:サンライズ、大河内一楼、谷口悟朗
キャラクターデザイン原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
ナイトメアデザイン:安田朗
脚本:森田繁
監督:赤根和樹



原作が谷口さんとなっていますが、製作自体にはかかわらないみたいです。
んじゃぁ、谷口さんはいったい何をしてるのか・・・?
もっと言うと、何をするつもりなのか・・・?

・・これは、本当に、新プロジェクトのアニメ作品は、『亡国のアキト』だけじゃないかもしれないね・・・。

でもイベント最後のスクリーン表示が、「新コードギアス 2010続報を待て!!」から「コードギアスGAIDEN亡国のアキト 制作決定!!」に置き換えられているところをみると、とりあえずは『亡国のアキト』で終わりなのかな?う~ん・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。