ネコカミゅ
コードギアスを中心に、アニメについて好き勝手に色々と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 2ndSeason 8話「無垢なる歪み」 感想(ネタバレ
なっ!!!なにぃぃぃ!!!!まさかのッ!!ま・さ・か・のッッ!!!!

380.jpg

このティエリア!!

もうね、マジあせる・・・ww

次回予告でも出てた絵だけど、ティエリアだと思わなかったw


381.jpg
リボンズ「まさか、そのような恰好で現れるとは思わなかったよ。」
ティエリア「マイスターは男だと知られている。戦術予報士の指示に従ったまでだ。」


スメラギさんwww何させてんすかwwwwww
ホントごちそうさまです。


389.jpg
やったね!サンライズ!!(ナニガ





382.jpg383.jpg
ガラス反射越しに視姦するアンドレイ・・・w
アンドレイ、おまえってやつは・・・w

正面から見て褒めてやりな!w





刹那とルイスの再会。
384.jpg385.jpg 

少し声のトーンが、昔のルイスになってて、涙でそうになったw
早く沙慈と再会させたげて!



388.jpg
カタギリ「この青年は、ソレスタルビーイングのメンバーだ!!」

刹那・・・、メンバー集めのときの軽率な行動がここにきて・・・。
でも、スメラギを追い詰めるためには仕方なかったのかな?

これでルイスにも、バレちゃったってことだよね?




390.jpg386.jpg387.jpg
このルイスの描写・・。
やっぱりルイスは、体いじってるみたいだ・・・。強化人間・・?

391.jpg
刹那に気づいたときの、この描写も、“まさに”だもんね。

ルイス・・、最終回あたり死にそうで怖い・・・。ひぃぃ。






というわけで、

392.jpg

8話「無垢なる歪み」の感想です。





リジェネが、ティエリアに接触!!
393.jpg394.jpg395.jpg
やはりリジェネは、ティエリアと同じDNAを持った存在みたいです。
にしては声が違いますけどねw

まさか、女装のときの声が本物ってことはないですよね!?w
ティエリアの心の声を聞く限りじゃ、それはないかw
女装のときの声も、朴さんじゃなかったしw


リジェネが語るイノベイターという者たちの正体。

・GN粒子を触媒とした、脳量子波での感応能力

・それを使ってのベーダとの直接リンク

・遺伝子操作とナノマシンによる老化抑制


ティエリアって老けないのか!!


396.jpg
そして続けて語る、イオリア・シュヘンベルグの計画の実態。

第一段階:ソレスタルビーイングの武力介入を発端とする、世界の統合
第二段階:アロウズによる人類意思の統一
第三段階:人類を外宇宙に進出させ、来るべき対話に備える

宇宙環境に適応したイノベイターが、人類を新たなフロンティアに導く。


さて、話がずいぶんと壮大になってきましたw
宇宙人とか登場したらどうしよw
それはないかw




399.jpg398.jpg
なんだかんだで、ソレスタルビーイングに居続ける沙慈。
ルイスと再会するときも、このままで、
ルイス「なんであなたが、ソレスタルビーイングなんかに!」
っていう展開?



400.jpg
沙慈・・・。その指輪・・・。
402.jpg401.jpg
ちゃんとルイスもしてたよ!





397.jpg
この二人は、目も当てられんww
あんまり序盤でアツアツだと、後々が怖いよ~w
403.jpg
ミレイナ「おぉ~っ!乙女の勘が当たったですぅ!」404.jpg
ピシャッ!!!!
扉閉まるスピード速っ!!ww
なんてやつだ・・w「モノボケ」じゃなく、「モノツッコミ」を体現しておるw



408.jpg
私の「ダメ絶対音感」が、この子が“バーロー”だと伝えている。(ドウデモイイ
カティ・マネキンの声がそうだもんねw
声の幅広くてすごい!






405.jpg

カティの旦那きたああああああああ!!ww
どこいってたんだよ!w

406.jpg
カティ「アロウズに関わるなとあれほど!」
と言いつつも、
407.jpg

うれしそうだwww
大人なツンデレ、しかと見させてもらいました!w

関わるな!って言われても、カティが関わってるんじゃ、そりゃ来るだろw

でも、別に破局してるわけじゃなくて安心したw





409.jpg410.jpg411.jpg
ロックオン「四の五の言わずに、やりゃぁいいんだ。自分の思ったことを、がむしゃらにな。」
412.jpg


413.jpg
ティエリア「そうさ!僕は自分の信じた道を進む!!愚かだと言われようが!!」
414.jpg
ティエリア「がむしゃらなまでにッ!!!!」


415.jpg
リボンズ「君は思った以上に、人間に感化されてるんだね。あの男に心を許しすぎた。ロックオン・ストラトスに。計画遂行よりも、家族の仇討ちを優先した、愚かな人間に。」

416.jpg
ティエリア「貴様ああぁぁああッ!!!!」
自分は愚かだと言われるのはいいが、ロックオンが愚かだと言われるのは許せないティエリア。



417.jpg

リボンズを助けたのは、イノベイターの新キャラ、「ヒリング・ケア」。

418.jpg
声とか体系とかから考えて・・・。
う~ん、イノベイターって、やっぱり性別がなかったりするのかな・・・?

まえまえから、ティエリアの性別について、世間では色々物議がかもされてきたみたいだけど・・・。

ティエリア「マイスターは男だと知られて~~」
って言ってるから、男の可能性のほうが高いとは思うんだけど・・・

男でも女でもない!性別なし!って可能性もあるね~。

女の可能性は、今回でなくなったと思う!





419.jpg

果たして、イオリア・シュヘンベルグの真の意思とは!?

420.jpg

リボンズ・アルマークの計画か!?

421.jpg

ソレスタルビーイングの理念か!?

422.jpg

どちらにしても、世界は変わる!?



どちらに転んでも、王留美は負けない位置にいる!!
卑怯者ぉぉぉぉ!ww
2期の王留美は、なんか好きになれんw




423.jpg
アリー・アル・サーシェス「ところがギッチョン!!」
424.jpg425.jpg426.jpg427.jpg

やべぇぇぇ!!キタあああああああああああああああああああ!!!!!!!


アリー・アル・サーシェスは、ティエリアに仇を討たれるために生きてたんだ!!!って、このまえ友達に力説されたばかりww

たしかにそうだ!www

2期のサーシェスは、刹那との因縁というよりも、ロックオンの仇としての、ティエリアとの因縁が主体!!!!

前に、刹那とサーシェスが鉢合わせたときに戦わなかったのは、すべてこのときのため!!といっても過言じゃない!!

なんでだ!!なんで今回こんなにティエリア押しなんだ!?ww

ホント今回はもう、ティエリアネタが凝縮された大変な回でした・・・!!







429.jpg428.jpg

思い出に縛られ 未来さえわからぬ今

人は何を思うか

次回「拭えぬ過去」

明日でさえ 気がつけば思い出の中に





8話感想終わり!!

読んでくださり、ありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております!

では~ノシ







『コードギアス』の、明かされていない真相部分に対する憶測と、続編の可能性を、私的に考えた記事を製作中です。

よろしければ、下URLクリックで、どうぞお立ち寄りくださいませ。m(_ _;)m


↓↓

【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<商業編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-26.html



【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ルルーシュ編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html



【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ギアス・コード能力編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-29.html



【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<円卓の騎士編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-34.html








スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 7話「再会と離別と」 感想(ネタバレ
その・・、7話は、なんとDVDに焼く前に消してしまって・・・。

やってしまったよ・・・。(T_T)

これで2期は、全話コンプリートの目標は潰えてしまったわけで・・・。

マジくやしい。
しかもよりによって7話か・・・。あと3話と4話も・・・。なんてことだ・・・。

というわけで7話は、アニメ画像なしの記事短めな感想です。(汗



結局、沙慈は撃てなかった。
イアン「撃てなかったか・・。いいさ、それで。」
そう!沙慈はそれでいいんだ!(゚Д゚;;
死ぬとは思ってなかったけど、ルイス怪我しなくてヨカッタぁ。
もしかしたら沙慈の砲撃で、負傷するんじゃないかと心配でした。



Mr.ブシドウ「ならば斬る価値もなし!」
戦闘放棄したwwwwww
さすがダゼぃ!ww
もうMr.ブシドウが、このまま1期同様、まさかのラスボス張ってくれるんじゃないかな?w



アザディスタン王国消滅!!
連邦による暫定政府か・・。ホントどっかで聞いたような話だね・・。(゚Д゚;;
これで、国家元首としての立場を失ったマリナ。
カタロンを離れることもできなくなってしまった。



放送前、ソーマ死亡説がいたるところで言われていましたが・・・、

生きててヨカッタああああああああああ!!!!

でも、大佐が・・、せつねぇぇ~・・。
大佐「生きてくれ、生き続けてくれ。・・彼と、幸せにな。」
娘を手放す父親の心境・・、いや、もう二度と会えないような状況だし、それ以上だね・・・。泣ける・・。

まさかこんなにも早く、アレルヤとマリー(ソーマ)がこうなるとは・・・。

そして、まさか挿入歌にブリグリとは、予想外デス
これ、次のOPがまたブリグリになるって伏線?



スミルノフ大佐に乾杯!!大佐に幸あれ!!!!



テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ギアス・コード能力編>
この記事は、


【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ルルーシュ編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html


の続きです。


ギアスの謎2



以下の項目で、『コードギアス反逆のルルーシュR2』が続編可能かどうかの考察しています。
↓↓
(1)「ルルーシュの生死」と「最終話タイトル『Re;』」について
(2)「コード」と「ギアス」について ←いまココ
(3)「円卓の騎士」について
(4)「キャラクターの“伏線”と“完結”」について
(5)「続編の可能なネタ」について








(2)「コード」と「ギアス」について
本編の中心となるこれら能力は、結局断片的なことしか明かされていないように思えます。
その点では、内容を掘り下げる、という続編の価値が出てくるんじゃないでしょうか。

わかっているのは


●「コード」とは基本的に、“不老不死の肉体そのもの”を指した能力であり、コードを所有すると、Cの世界と現実世界に生きる人間の思考を繋ぐ「中継者」となる。

●コードを持つ者と契約を結ぶことによって、人は「ギアス」能力を得ることができる。

●「ギアス」能力の内容は、能力者の願望によって決まる。

●ギアス能力者にギアスは効くが、コードを持つ者にギアスは効かない。

●ギアスは、使えば使うほど力が増し、一定以上の力のあるギアス能力者の中で、その力を制御できる強い意志力を持つ者だけが、コード所有者から「コード」を継承できる。

●「コード」継承の形は、“コードを持つ者とギアス能力者の合意のもと”か、“コードを持つ者が、無理矢理おしつける”か、“ギアス能力者がコードを奪う”か、の三種類が確認されている。

●少なくとも、ギアス能力者は、ギアス契約をしたコードを持つ者の、「コード」を所有した場合、もっているギアス能力が消えてしまう。「コード」と別契約の「ギアス」の両立が可能かは不明。



ざっとこのくらいでしょうか。




あとの以下は、憶測の域ですが、


●コード継承のあと、一度死ななければ、コードは発現しせず、不老不死の体にはならない。


ルルーシュの生死の真相にも、大きく関わってくる事項です。

憶測とはいうものの、これはかなり高い可能性があると思います。
実際本編で描かれているものは、それを匂わせる描写でした。


ルルーシュのギアス“絶対遵守の力”で、「死ね」と言われ、命じられるままに、自分の心臓を銃で撃ち抜いたシャルル。
シャルル死
ルルーシュが、シャルルの死を確信した次の瞬間、シャルルは起き上がり、
シャルルコード
これ見よがしに、コードを持つ者の印を見せ付けるシャルルw

最初これを観たときは、コードを持つ者はギアスにかからないはずなのに、息子に付き合ってあげるとは、なんて陽気なパパンwwとか思いましたがw

もしかしたら、自分で心臓を撃ったのは、本当にルルーシュのギアスにかかった行為で、死んだあと初めてコードが発現したのでは?と考えている人が多いみたいです。

つまりシャルルは、V.V.から奪うかたちでコードを継承し、ギアスにかかった自殺で一度死ぬことによって、コードが発現し、そこで初めてコードを持つ者になったということです。
逆に言えば、コードが発現していなかったから、ルルーシュのギアスにかかったと。



C.C.のコード継承時も

コード引継ぎ1コード引継ぎ2

血でわかるように、C.C.は怪我を負っています。
おそらくこの場で、一度死んでいるのではないでしょうか?
致命傷は首からの出血か・・・。
もしくは・・・
C.C.の過去1
胸の、能力者マークのような、この傷か?

傷なし
コード継承直前には、なかった傷です。
コードを持つ者になると、どんな傷でも再生するはずなので、コードを所有する前にできた傷ということになります。


本編で、C.C.の過去を表現する絵のなかに、
ぎろっちん
ギロチンやアイアンメイデンがありました。
もちろんこれは、過去のC.C.の経験を伝えるものでもありますが、
コードによる“不老不死”が、首を切り落としても、何をしても死なない、完全な“不老不死”だということを伝えるものでもあると思います。

首を切り落とされた場合、いったいどんな再生の仕方をするのか、恐ろしい・・・w

胴体が光の粒子に変わって、それが首の元に行って、体を形づくる・・・。そんな綺麗な再生の仕方なんだと、勝手に信じることにしますw




上のような死因もあるため、致命傷の痕(あと)は、残らず消えると考えた方が自然です。
だから致命傷は、胸の傷ではなく、継承時のC.C.の絵を見る限りでは、首からの出血とするのが妥当でしょう。

(しかし、首からの出血という事実は、絵から判断したあやふやな憶測なので、首からの出血などしていなかった場合、胸の傷が致命傷だったと考えられます。なぜ胸の傷痕が消えなかったのか。それについては、また後述「C.C.は、なぜコードを継承できたのか。」にて。)


以上のことから、コードを持つ者になるためには、コード継承のあと、一度死ななければいけないと、いえるのではないでしょうか。








また、上のことと関係しているのですが、
コードを継承すると、前コード所有者は死ぬという予想をしている人もいましたが、私が考えたのは、


●前コード保持者は、コードの継承後、コード継承者の死(コードの発現)が引き金となって、初めて死ぬことになる


というものです。
“継承”ではなく、“発現”が前コード所有者の死につながるのではないでしょうか?


コード引継ぎ2
C.C.のコードの前保持者である、シスターのこの死に様も、
頭部あたりから(?)血を流していますが、あまりに綺麗すぎます。
自殺とか他殺とかいうより、自然死に近い印象を受けます。

ギアス能力が、脳に及ぼす影響の話が、少し本編で挙がっていましたが、
前コード所有者の死因は、もしかしたら頭部からの出血なのかもしれません。

もしそうすると、なんでコード継承時に、C.C.が死ぬような怪我を負ったのかも説明がつきます。
シスターは、自分が死ぬため、C.C.のコードを発現させるために、C.C.を殺したのではないでしょうか。



それと・・・、
これは本編の演出上、仕方のないことなのですが、
V.V.死
シャルルのコード発現直前まで、血まみれになりながらも、なんとか生きていたV.V.も、
コード発現後の次のシーンでは、死んでいました。

そして、
V.V.は、もともと血まみれだったのでわかりずらいのですが、たしかに死ぬときは、頭から血を流していました。

このV.V.の死に方からしても、“コード発現”が前コード所持者の死につながる”、ということが説明できると思ったのですが・・・、


でもしかし・・、
残念ながら、『公式ガイドブック』によると、V.V.の死因は、「戦闘での負傷」となっています。
公式発表でそう言われてしまったら、それを信じるしかないです・・・。
昔、「ナナリー死亡」が公式ホームページにて発表後、「実は生きてた!」ということがありましたが・・・、今回のとそれとは、ちょっと毛色が違うかw
あの『公式ガイドブック』・・・、本当に監督の監修が行き届いているんだろうか・・・w

このV.V.の公式発表が本当だとすると、“コード発現”が前コード所持者の死につながる”という仮説は、やっぱり考えすぎかもww
なんでV.V.を、この仮説に当てはめなかったのか意味不明ですからね。
つまりこの仮説が、制作スタッフの頭の中にはないってことですねw
すいませんww ( ̄▽ ̄;)


書いてしまって、こんなこというのもなんなんですけど・・・、
●前コード保持者は、コードの継承後、コード継承者の死(コードの発現)が引き金となって、初めて死ぬことになる
という説は、おそらく間違いだと思われます。

自分が考えていた説が、間違っていることをはっきりさせたいために書きました。




V.V.の死因が、戦闘による負傷となっている以上、
やっぱりコード継承後、前コード所有者は、ただ「死ねる肉体」になるだけ、と考えた方がいいのかもしれません。
そしてC.C.のコード継承のとき、シスターの死は、自殺だということになるんじゃないでしょうか。(死体の綺麗さから考えて。)





そうだとすると、なぜコード継承時に、C.C.は怪我を負わされたんでしょうか?

それについては、下の疑問を解決するとわかるかもしれません。





C.C.は、なぜコードを継承できたのか。

両目ギアス
上の絵からもわかるとおり、コード継承直前に、C.C.はギアスを暴走させていたと考えるのが自然です。

公式発表では、“一定以上の力のあるギアス能力者の中で、その力を制御できる強い意志力を持つ者だけが、コード所有者から「コード」を継承できる”とあります。
もしかしたら継承に必要なのは、暴走したギアスを制御できるかどうか、というよりも、「強い意志力」の方かもしれません。

C.C.の過去1

コード継承前、シスターはC.C.を殺そうとした。
C.C.の胸の傷は、そのとき負ったもので、確実に迫る死の恐れから、C.C.は「生きたいという意志」を一時爆発的に強め、それによってシスターは、コードをC.C.におしつけることができた。


ということじゃないでしょうか。


“コード発現”の説が本当だとすると、その後C.C.は、継承前に負った怪我(首の出血?胸の傷?)により死を向かえ、コードを持つ者になったということです。

胸の傷は、継承前に負ったものなので、再生せずに痕が残ってしまったと考えられます。

もし胸の傷が、致命傷だったとしても、「継承前に負った傷だから」という理由で、完全には再生せずに痕が残ったと説明がつきます。

致命傷の痕は、完全再生で残らないのが自然です。(前述により説明済み。)
首の出血を致命傷とするなら、C.C.の首に、その傷痕がないのはおかしいことじゃありません。




同じくギアスを暴走させていた、マオというキャラがいますが、
公式発表に、“かつて自分が味わった絶望を、マオに与える決断が下せなかった”ため、C.C.はマオにコードを継承させなかった、とあります。
上のような方法をとれば、ギアスを暴走させている者でも、コード継承が可能なのかもしれません。




「意志力」に目を向けて考えると、本編中に描かれている様々なコード継承の形も、説明がつきます。


シスター→C.C.の継承では、
「C.C.の生きたい意志力と、シスターの死にたい意志力、お互いの意志力のベクトルが合致した」ために、シスターはコードをおしつけることができた。


V.V.→シャルルの継承では、
「V.V.の意志力を、シャルルの意志力が上回った」ので、シャルルはコードを奪えた。
影ながら愛したマリアンヌを殺し、弟シャルルにも嘘をつき続けたV.V.の信念や意志は、もはやガタガタに崩れつつあった。


未遂に終わった、C.C.→シャルルの継承は、
「C.C.とシャルルの意志に、合致する部分があり、また目的を達成しようとする、シャルルの意志力が、C.C.の意志力を上回っていた」のが、ルルーシュの言葉によって、C.C.は本心を自覚させられ、シャルルの意志を拒んだために、未遂で終わった。


シャルル→ルルーシュの継承の事実は、まったくの仮定なのですが、
ルルーシュがコードを継承できたのは、「ラグナレク接続を達成させる、というシャルルの意志力を、世界に明日を向かえさせる、というルルーシュの意志力が上回った」ため。


と言えるのではないでしょうか。


またこの場合、シャルル→ルルーシュの継承では、
シャルルの意志力を上回ったことが、結果的にコードを継承してしまったとする“事故説”、“事故把握説”と、
シャルルの意志力を上回り、コードを奪うことができた“奪った説”
を説明できるものとなるはずです。

コード継承疑惑
よく言わているのが、シャルルがコードを持つ印のある右手で、ルルーシュの首を掴んだこの瞬間に、コードの継承が行なわれたとする見方です。
このときのセリフぶりや展開も、ルルーシュの意志力が、シャルルの意志力を超えた、と解釈できるようなものでした。



まとめると、

●コード継承には、現コード所有者の「意志力」を越えるか、または強さと方向性が、現コード所有者と合致する「意志力」が必要


ということです。


本編に描かれている三種類の継承の形に、共通点を見いだすとしたら、「意志力」なのではないでしょうか。








「コード」と「ギアス」という能力は、いったいなんなのか。
根本的な部分は、ほとんど語られてはいません。
その手がかりとなるかもしれないのは、ギアス契約のときや、Cの世界との関わりのときみれる、断片的な絵・・・

コードの謎1
公式発表でも、「コードは複数存在する」としていましたが、
まさかこれ、全員コード所有者・・ってこと?w
本編では、C.C.とV.V.の二つのコードしかでてきていません。
シャルルが、C.C.とV.V.の二つのコードを手に入れようとしてしましたが、昔はコード保持者がいっぱいいて、それがいつの間にか、二つに統合されていったってことなんでしょうか?
二つのコード
神にあだなすアーカーシャの剣には、V.V.とC.C.の二つのコードが必要。
コード保持者がいっぱいいるのなら、逆に言えば二つしかなくてもいい、ということになってしまう。
もし上の人たちが、コード保持者なら、やっぱりV.V.とC.C.の二つのコードに統合されていったのでしょうか?



そういえばどこかで、C.C.とV.V.の名前の由来は、“統合したコードの数”だって予想していた人がいました。
C.C.は、3人のコード。
V.V.は、22人コードを保持しているということです。

でもそれだと、なぜアーカーシャの剣で、二つのコードが必要だったかの説明がいまいちかもしれません。

マリアンヌ「元々の計画が、V.V.のコードだけだったのが、研究の結果、C.C.のコードもなければ、100%の結果は、得られないことがわかった」とのことです。

アーカーシャの剣の条件を説明づけるのに適したものでは、名前の由来が、“いままでそのコードを継承した回数”という予想をしている人もいました。
つまりV.V.のコードを受け継いだシャルルは、W.W.となるわけです。
ここにC.C.のコードが統合されると、アルファベットでは表現できない、Z.Z.をさらに越えた存在、“コード(規定)”を越えた存在となりますが、
最終的にシャルルは、C.C.のコードを統合せず、ラグナレクを発動させました。
アルファベットの限界、Z.Z.に値するコードがあれば、100%の結果が得られるということかもしれません。


コード保持者の名前の由来は、コード継承前の元の名前の頭文字の反復、という予想をしている人もいます。
C.C.なら、元の名前が、「C」で始まるということです。
もしルルーシュが、コード保持者になったら、「R.R.」で、作品タイトルの「R2」と繋がる!という人もいましたが、タイトルを気をつけてみればわかる通り、残念ながら“ルルーシュ”の頭文字は、「L」です。

これらコード保持者の名前の由来の予想のほとんどは、ゼロからの憶測に近いものなので、なんとも言いがたいのですが、制作者の考える正解を導き出すための参考にできそうです。




ギアスの謎5
これは、きっと生きることへの苦しみを表していると思います。


ギアスの謎6
これは、人の悪意かな?


針のない時計
この針のない時計は、コードを持つ者の“不老不死”を意味している?


あんもないと?
これは・・、アンモナイト?
コードやギアスの能力の起源は、人類誕生以前と関係しているってことでしょうか?


ギアスの謎2
ラグナレク接続でもでてきましたが、木星は全知全能の“神”の暗喩ですね。


ギアスの謎7
仏教の曼荼羅?
おそらくは、精神の多次元構造がどうのっていう話かな?
本編で、集合無意識とか扱っているので、その関係かと。


地獄の門の銘文
ラグナレク接続のときでたこの文は、
「Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'
 汝らここに入るもの一切の望みを捨てよ。」
イタリアの詩人ダンテの叙事詩『神曲』に出てくる、“地獄の門”の銘文です。
深い絶望をあらわす文ということです。

要するに、ラグナレク接続=地獄への入り口ってことで・・・。
シャルルぱぱん・・・w

その他にも、ルルーシュが『神曲』の本を持って読んでいたりと、作中ではいろんなところに、『神曲』が取り入れられているらしいです。



Cの世界
これは、よく出てきますよね。OPとかでも。
人工物(上)と自然物(下)の対比みたいな・・・。
奥には太陽・・・。

コード(規則、規定)は、人が従うべきもの(自然物)
ギアス(制約、強制)は、人が従わせるもの(人工物)

太陽は、すべての源。


すいません、とても適当なこと言いました・・・。



イギリスの遺跡遺跡
これは、世界中に散らばっている遺跡の場所を示しています。

この場所に意味はあるのかな?まったく見当つかない。

日本の神根島は、架空の島のはずだから、意味はないかw





右目ギアス

この能力発動時に光るマークが、折鶴の断面図では?という憶測もあるみたいです。









「コード」と「ギアス」関連で、続編において掘り下げるべきことは?

まずは、その「起源」。
人類誕生以前からのもの、ということを匂わす描写もありましたが、
基本的には、「規定(コード)」や「制約(ギアス)」に縛られる、人類の文明社会と強く関係していることが、予想されるのではないでしょうか。
果たして、遺跡とはなんなのか?


コードを持つ者と響団の詳細。
これは、「起源」にも関わってくることだと思います。
コードを持つ者は、「不老不死」であり、Cの世界と人類の思考を繋ぐ「中継者」。
響団は、「コード」や「ギアス」を研究している団体。
という事実だけしかわかっていないので、もう少し描写が必要だと思います。
響団は、能力について、どこまで深層を掴んでいたのでしょうか。


コード継承の詳細を、もっと明確にして欲しい。
上で述べた、“継承”と“発現”の問題。または、「意志力」うんぬんのくだりです。


科学的視点からの、能力の解明。
もちろん正確な“科学”ではなく、“空想科学”という視点です。
本編では、脳に与える影響に少し触れていました。


「コード」と「ギアス」の両立で、「コードギアス」は可能か?
これは、“ルルーシュ生存説”を説明付けるための一つです。
ルルーシュが、V.V.の「コード」と、C.C.との契約による「ギアス」の両方を、所持していたとする説です。
もし本当なら、作品タイトルの通りになりますが、少し根拠の乏しい説ではあります。




「コード」と「ギアス」については、本当にわからないことだらけです。





ちょっとここで切ります。



下のURLが次の記事です。(クリックで移動できます。

↓↓



【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<円卓の騎士編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-34.html








テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ! 8話「だれのため」 感想(ネタバレ
ドルドルドルドルドルドルドルドルドルドルドルドル
0229.jpg
ドルドルドルドルドルドルドルドルドルドルドルドル
最初何事かと思ったw
0230.jpg

やってきました、実乃梨主催、大河vs亜美、竜児争奪戦!

0234.jpg0235.jpg0236.jpg

二人ともやる気十分!!

このまま大河は、竜児に流れるのか!?


種目は、くじの結果、亜美の提案した「50メートル自由形一本勝負」


ちなみに大河が提案したのは・・・、
0232.jpg

バーリトゥードってwww
調べたら、総合格闘技とかwww
大河・・・おまえの殺気はホンマもんだったんか・・・。(゚Д゚;;

絵的にはおいしそうだけどね!w



ホントありがちw
0237.jpg
クラス中の賭けの対象なるとかw
0238.jpg
みんな亜美に賭けてるのを見かねた竜児は、
0239.jpg

大河に、3000チロル!!!

普通チロル=10円だよね?w 3万ってww竜児www
いや、おそらく3000円だよね・・・w
ちょっとビックリw




0240.jpg

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



「w」を大量に使って、ホントすいませんw

でも・・・wこれは、ない!www

先生もスルーwwwクラスメイトもスルーwwww

実乃梨ん大丈夫?wwwww



ちょいと昔、私と同じクラスの女の子が、授業中ずっとパピヨンマスクつけながら授業受けてて、
先生が超スルーしてた、あの出来事思い出したwww(注:別に先生イジメとかじゃないですw




泳げない大河の練習の付き合いとはいえ・・・
0243.jpg
0241.jpg
そりゃあ、こんなん見せ付けられちゃ・・・
0242.jpg
北村だって、みんなだって、いろいろ勘ぐるよねw


いや、でもさ。勘ぐるも何も・・・w


0244.jpg
大河「そもそも誰のせいで、誤解を受けつつも、頑張ってると思ってんのよ・・・!」
0245.jpg
竜児「え?誰って・・・。だから、北村を川島の別荘に行かせないために・・・。」
0246.jpg
竜児「ッ!?痛ぇッ!」


デレてるー。大河デレてるぅー↑↑



しかも、
0247.jpg
大河と竜児のやりとりを見た北村の・・・、
0248.jpg0249.jpg0250.jpg
この落ち着き払ったリアクションw
(この二人のコンビには、敵わないな、本当に。)みたいなリアクションww
もう完全に、大河と竜児の仲を認め切ってる反応じゃん!w

(逢坂。おまえが本当に好きなのは、俺じゃない。竜児だ。)っていう、北村の心の声が聞こえてくるよおおお~!!wwうわあああ~んww


0251.jpg0252.jpg
どうなの大河~w





0253.jpg
竜児「よぉぉし、いいぞぉ。おっと、そのままバタ足してみろ。」
大河「わかったわよっ!」
0254.jpg
竜児「え・・?」
0255.jpg0256.jpg

ズドおおおおおおおおンッ!!!!

0257.jpg0258.jpg


ズドおおおおおおおおンってwwww効果音間違ってるだろww




0259.jpg0260.jpg
亜美との勝負を挑んだのは、てっきり北村のためだと思い込んでいる竜児に、
0261.jpg
苛立つ大河。
0262.jpg
その苛立ちは限界を超え、
0263.jpg0264.jpg
ついに、キレる大河。
0265.jpg
雨にまぎれて、泣いてる~。
0266.jpg0267.jpg
修羅場だ~。

ていうか、デレだ~。




0268.jpg0269.jpg0270.jpg
ママンに諭されて、


0271.jpg0272.jpg0273.jpg
仲直りとw





そして決戦!


0276.jpg
男共「「「おおおおぉぉぉおお!!!!!!」」」
0274.jpg0275.jpg

はい、ついに来たビキニ~

どんだけ ユルいんだこの学校ww




0277.jpg0278.jpg
大河「・・あのバカ、今度は肉ばっかり。」

竜児の心からの応援を受け取り、
0279.jpg
もはや、敵なしの大河は、
0280.jpg
ぶつけて、
0281.jpg0282.jpg
剥ぎ取って
0283.jpg
バタつかせて
0284.jpg0285.jpg
ツって
0286.jpg
止められて
0287.jpg
大河「うれしいでしょ!主人がおまえのために頑張ってんだ!もっと喜べ!この鈍犬野郎ッ!!」
釘宮節かまして、
0288.jpg0289.jpg
竜児の危機を
0290.jpg
救って (って泳げてるぅー↑↑)

0291.jpg0292.jpg0293.jpg0294.jpg
大河「竜児に触れるなッ!!」
0295.jpg
大河「竜児は、私のだああぁぁあああッ!!!!」



ってデレデレに終わった。




0297.jpg

勝負には負けたので、竜児は亜美の別荘に行くことになり、

そして、大河もいれた5人みんなで行くことに。

なんだそりゃ!w勝負の意味ねぇぇ!w







マジ今回は、大河のデレの回だったぜぃ!w







次回予告「海にいこうと君は」


0298.jpg0299.jpg0300.jpg0301.jpg
エグザイルwww

0302.jpg
おお~、ついにこの二人の掛け合いにメスが・・・。いままでは、竜児と大河を使った間接的な掛け合いばっかだったしね。

0303.jpg
そして、竜児と実乃梨。



次回は、シリアスでの進展がみられそう?



では~ノシ








テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ! 7話「プールびらき」 感想(ネタバレ
DVDに焼く前に録画消してしまったあああああああ!!

泣きてええぇぇええッ!!


まじショック・・・。『ガンダム00』も焼かずに消しちゃったよ・・・。

何してんだよ!ホント!

それでも、まえもって画像撮ってた『とらドラ!』に関しては、なんとかなりそう・・。

0176.jpg

というわけで、8話感想と同時に、7話「プールびらき」の感想です。



アバン・・

0177.jpg

前回より描写が微妙にエロイよ!w




0178.jpg0179.jpg0180.jpg

軽い修羅場だw


亜美の挑発も、受け流し気味な大河だったけど・・・、
0184.jpg
微かに表情で見せる、この動揺・・・。



0181.jpg

大河が立ち去ったあとの

0182.jpg
この亜美の、してやったり顔w

これは、単に“大河に負けたくない”という想いだけのもか?
それとも、“竜児争奪戦に一歩前進”という想いもあってのものか?



0183.jpg

とにかく、三角関係のフラグが立ってしまいましたw




まえのときもそうだったけど、大河って起きた瞬間は、ずいぶん大人しいw
0186.jpg0187.jpg0188.jpg0189.jpg
Sっ気が完全に抜け落ちてるw



0190.jpg
うわぁ・・、持ち上げてみたい・・・。



次の日がプール開きということで、水着を買いにきた大河たち・・・。
0193.jpg

0194.jpg
予想通りすぎるww
予告と色変えたのは、髪の色のせいかな?


0196.jpg
どう見ても、スク水じゃない水着も散乱してる・・・w
試そうとしたのか・・、大河w


0197.jpg
箸でつっつくなよw


自分が貧乳だから、水着を着ることが嫌。
それが、大河がプールを嫌がる理由でした。

0198.jpg0199.jpg

これは・・・。(゚Д゚;;




0200.jpg0201.jpg0202.jpg0203.jpg

貧乳に悩む大河に、自らすすんでつくす竜児・・・

いいヤツやでホンマ・・・。

こんなことされちゃ、そりゃ大河も寝れんよ・・・。



0204.jpg
亜美が登場したときの、
0219.jpg
この北村の目・・・!
一瞬、「ブラック」が降臨なされたかと思ったww

単に目が悪いだけでした。とw
0220.jpg


0205.jpg
亜美・・、そんなお前は悪くないw
が、「猫かぶり」をやめるわけじゃないのかw


0222.jpg
サンオイルあり!
0223.jpg
ビーチボールあり!
0224.jpg
投げあり!

おい~wどんだけフリーダムなんだwこの学校ww


0207.jpg0206.jpg
なんかこの大河見てると、ハチクロの はぐ 思い出す。



0208.jpg0209.jpg0210.jpg
男子生徒達「「「おおお~!!」」」
0211.jpg
男子生徒A「完璧だ。」
男子生徒B「たった一年で、よくぞここまで。」
男子生徒C「俺やっぱタイガー派だぁ~。」


やっぱり注目されてんだな~大河って・・・w
手前の男子なんか、目ん玉飛び出るくらいデレデレだよ・・・w

0212.jpg
実乃梨「偽乳!特戦隊・・!」
毎回ネタを欠かさないw実乃梨んww

そりゃ、普段からあんだけ触れ合ってれば、バレるよねw



というわけで、竜児の努力もあって

0213.jpg0214.jpg

途中、投げ飛ばされましたが、

0215.jpg0216.jpg

手つっこまれて、

なんとかなりました。

めでたし、めでたし。
(ぇ


亜美、どんだけ怪力なんだよ・・w飛ばしすぎだろw(゚Д゚;;


それにしても学校のプール深すぎw
どうみても、水深3メートルくらいありそうなんですがww




0217.jpg0218.jpg
実乃梨「スポーツで勝負よ!!!!」
実乃梨さん・・、何かき回そうとしてんすかww



次回「だれのため」

0225.jpg0226.jpg0227.jpg0228.jpg


竜児争奪戦開始!!・・マジで?







テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ルルーシュ編>
追記:・ゼロレクイエムの全貌を、最初から知っていたと思われる者たちの反応
・結局、制作者側が意図していたのは、“死亡”と“復活”、どっち?
・以上のことをふまえつつ、考えられる続編とは?
以上の3つの記事内容を、少し追加修正しました(11/17)

Cの世界



この記事は、

【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<商業編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-26.html



の続きです。



これから以下の項目で、物語の視点から、続編可能なのかどうかを、私的に考えていきます。


(1)「ルルーシュの生死」と「最終話タイトル『Re;』」について←いまココ
(2)「コード」と「ギアス」について
(3)「円卓の騎士」について
(4)「キャラクターの“伏線”と“完結”」について
(5)「続編の可能なネタ」について








(1)「ルルーシュの生死」と「最終話タイトル『Re;』」について

主人公ルルーシュの生死について、いまネットでは、いろいろと物議をかもす論題となり、“死亡派”“生存派(復活派)”にわかれています。
“主人公の生死”は、ゼロレクイエム後の続編を描く際には、かなり重要になってくる部分だと思います。
最終回を観た直後の私は、何の疑いも抱くことなく、ルルーシュは死んだものとばかり思い、“ルルーシュ生存説”なるものを目にしたときも、正直、視聴者側の“生きていて欲しいと願うばかりの妄想”じゃないかと思っていました。しかしいまは、そうでもないと思っています。
“生存説”の信憑性は、かなり高いものだと思われます。


2008y10m24d_163050531.jpg

スザク(ゼロ)に貫かれて死んだルルーシュが、なぜ生きている?
これに関しては、“生存派”のほとんどの人が、コードの継承・発現によって不老不死の体となり、ルルーシュは復活したんだとしています。
“生存派”を、そのままコード継承・発現による、“復活派”と呼んでもいいでしょう。


コードをもつ者の印シャルルコード

ルルーシュは、父シャルルか、C.C.のいずれかから、コードを“継承”し、スザク(ゼロ)に殺され、死を向かえることによって、コードが“発現”し、ルルーシュは不老不死になったというのが、復活派の意見です。

一度死を向かえなければ、コードは発現しないのか?については、(2)の「コード」と「ギアス」について、で話します。




もし不老不死で生きているなら、ゼロレクイエムでルルーシュは、世界を騙した?
これは、“復活派”の人たちのなかでも、意見が分かれています。


●コードがルルーシュに渡ったのは、事故であり、ルルーシュはそれに気づいていなかったとする“事故説”

●またその事故に、ルルーシュは気づいていたとする“事故把握説”

●合意のもと、ルルーシュがC.C.のコードを継承した“合意説”

●両目ギアスになったルルーシュが、父シャルルからコード奪ったとする“奪った説”

●シャルルがルルーシュにコードを継承させ、それにルルーシュは気づいていたとする“継承気づき説”

●また、シャルルがコードを継承させたことに、ルルーシュは気づいていなかったとする“継承無自覚説”


ざっと思いつくのは、この六つですが、

“事故説”、“継承無自覚説”の場合、ルルーシュは本当に死ぬ覚悟を決めていたことになり、世界を騙したことにはなりません。


しかし“事故把握説”、“合意説”、“奪った説”、“継承気づき説”の場合、ゼロレクイエムでのルルーシュの覚悟は、いったいなんだったんだー!?ということになってしまいます。
ゼロレクイエム完遂のための戦闘で、あれだけ人をゴミのように死なせておいて!!自分は生きる前提での覚悟かよ!?という、不満を抱く人もいることでしょう。

それについての、“事故把握説”、“合意説”、“”奪った説”、“継承気づき説”の人の意見は、
「不老不死は、死よりも辛い地獄」であり、「死んで償うのではなく、生きて世の中のために尽くすほうが償い」で、ルルーシュは、勝手に死ぬことも許されない、永遠に「生き続ける覚悟」をしていた、というものです。


どの説にも、正しいと言える根拠はあると思います。


が!!

私の個人の意見を述べさせてもらうと、

ルルーシュ「討っていいのは、討たれる覚悟のあるやつだけだ!」

というルルーシュの信念から考えると、生き続ける覚悟というのは、少し抵抗があります。



死んで償うか生きて償うか、まさに現実でいうところの、“死刑”への賛否のような話になってきてしまいましたが・・・。
現実の問題なら・・、殺された者の遺族の願いは、犯罪者の死(死刑)であることがほとんどかもしれません・・・。
理屈なんて入る隙もなく・・・。

2008y10m24d_162936937.jpg
ルルーシュ「人々にギアスをかけてきた俺は、今度は人々の願い(ギアス)にかかる。」

ここでいう“人々の願い”とは、主に“明日を向かえること”ですが・・・。
スザク(ゼロ)がルルーシュを殺したあとの、あの人々の歓声・・・。
人々の願いの中には、“ルルーシュの死”も含まれているように思えてなりません。
“憎しみ”を自分に集めたのだから、当然かな・・・。
「討っていいのは、討たれる覚悟のあるやつだけだ!」が、転じて「ギアスをかけていいのは、願いにかかる覚悟のあるやつだけだ!」ということで、
やはりルルーシュが、“生き続ける覚悟”をもっていたとするのは、個人的に抵抗があります。

道徳的にはアリでも、ルルーシュ的にはナシということです。(私的意見







ゼロレクイエムの全貌を、最初から知っていたと思われる者たちの反応

C.Cの涙

C.C.やスザクは、ルルーシュ殺害のとき、涙を流していました。

もしルルーシュにコードが渡っていたとするとき、それを知っていたかどうかで、涙の訳は違ってきます。

知らなかったのなら、カレンと同じ、ルルーシュの死に対する涙ですが、
知っていたのなら、未来永劫生き続けなければならない地獄に、足を踏み入れる、ルルーシュの不幸に対する涙ということになります。

ルルーシュのコード継承を知っていようとなかろうと、この二人のリアクションは、さほど問題にはならないと思います。


問題なのは、ジェレミア、咲世子、セシルの三人。
ジェレミアと咲世子は、「忠義」という形でルルーシュと繋がっている人物。
セシルは、人間的にも賢明なキャラとして、作中で描かれています。
この三人が、“ルルーシュの死”という結末に、黙って従うだろうか?と疑問視する声があがっています。
そう疑問視する人たちは、そこから、ルルーシュが復活することを知っていたからでは?と予想しています。

これから主君が死ぬというときに、ジェレミアは泣くどころか、笑顔でスザク(ゼロ)を見送っています。
このことからも、ルルーシュが復活することをジェレミアは知っていたのでは?と主張する人がいます。

たしかにそうかもしれません。
でも私は、そうとも限らないんじゃないかと思います。

もしジェレミアが、ルルーシュの復活を知っていたとするなら、当然、C.C.やスザクも知っているはずです。
でもC.C.とスザクは涙を流している。その理由は上に書きました。
ならなぜジェレミアは、ルルーシュの不幸に涙を流さないのか。

私には、ジェレミアが泣かずに笑顔でいた理由に、ルルーシュが復活するかしないかは、関係ないように思えるんです。

C.C.やスザクとは違い、ジェレミアは「忠義」でルルーシュと繋がっていた。あの笑顔で見送るリアクションは、その違いが生んだものだと考えられます。
もしあの場で、涙を流していたら、C.C.やスザクと同じ立ち位置になってしまっていたことでしょう。
「愛」や「友情」とも違う、「忠義」を、表現するための描写としては、あのリアクションもありなのではないでしょうか。
もちろん、それでも涙を流した方が、自然だとは思いますw

ただまぁあのリアクションの、制作者側の一番の意図は、“真相をぼかす”ことにありそうですけどねw




セシルは、たしかに人間的にも賢明な大人キャラ。
“自殺”のような考え方に、賛同するとは考えにくいかもしれません。



ただね・・、あんまり大きい声では言えないんだけど・・・、
一見馬鹿げているともとらえられかねない、「ゼロレクイエム」という計画。
じつは、私達の現実の世界でも、賢明な大人たちの間で、似たようなことは行なわれてたりするんで・・・、あまり馬鹿にすることはできないんですよ・・・。

第二次世界大戦後の事後処理なんかは、まさに・・・。
その処理は、世界の人々がまとまるためには、不可欠なものでした。
特定の人たち以外は、誰もが戦争の被害者なんだ、とするために・・・。

ただ、現実世界と違うのは、
ルルーシュが、非道な行為をした裏で、内に秘めた“想い”をもっている、という事実がはっきりしていることであって、
だからこそ、同情できる余地があるわけです。
そこは現実と区別しなければいけない部分です。


というわけで、
「ゼロレクイエム」における、ルルーシュの死は、単なる“自殺”とは、勝手が違うので、
セシルも反対しきれなかったということは、十分考えられます。


そもそもセシルは、軍人という立場を選んでいる人ですし、大儀があれば、“殺人”も“自殺”も、そこまで反対することはないのかもしれません。








結局、制作者側が意図していたのは、“死亡”と“復活”、どっち?

これについては、最終話タイトル『Re;』のとおりだと思います。
そう、「コロン(:)」ではなく、「セミコロン(;)」なのです。

コロンの『Re:』なら、意味は「~について」で、メールや記事に返信するときに使われるものです。
意味合いとしては、「返答」、「答え」または「応え」と解釈してもいいと思います。
それまでの本編中に提起されてきた、様々な問題や人の想いに対する、“答え”や“応え”が、最終話でまとめられる、ということだと思います。
形を『Re:』に似せているということは、おそらく『Re:』の意味も含まれているとは思いますが、
制作者側が本当に伝えたかったことは、別にあると私は思っています。




コロン「:」ではなく、セミコロン「;」。

「;」は、辞書によれば、「コンマとピリオドの合体であり、これらの中間的役割を担う」とあります。

「コンマ」は“続き”を、「ピリオド」は“終わり”を、意味する記号。


おそらく「コンマ」なら、
その前の「Re」の意味合いは、“生き返り”や“復活”を意味する「resurrection(リザレクション)」となり、
コードによるルルーシュの復活で、“続き”を伝えるものとなり、

「ピリオド」なら、
その前の「Re」の意味合いは、“報い”や“報復”を意味する「retribution(レトリビューション)」となり、
「討っていいのは、討たれる覚悟のあるやつだけだ」とする、信念に沿って、ルルーシュが死という報いを受けることで、“終わり”を伝えるものになると思います。


その両方の意味を含んでいる「;」を使っている。
制作者側からは一切、ルルーシュの生死について、答えを出すつもりはない。
つまりはそういうことでしょう。

実際、最終回後に監督が、「他者が押し付ける美学ではなく、自分自身の真実を見つける」という発言をしていました

ルルーシュの生死について、答えを出すのは、それを観る視聴者それぞれ。


「はっきり答えを出してくれないと納得できない!」という人もいるかもしれませんが、
この『コードギアス』という作品の場合、視聴者それぞれが答えを出す筋道を、ちゃんと用意してくれています。
客観的には、“絶対の答え”は出ませんが、個人個人の主観では、“絶対の答え”を導き出せる作りになっているはずです。


ルルーシュ役の声優、福山潤さんが、監督から『Re;』の正しい呼び名を聞いて喜んだ、という話もありますが、
おそらくは、“復活”という意味合いも含まれていることに、喜んだのだと思います。
つまり福山さんは、“ルルーシュ復活派”ということです。



「Re」の文字に、二種類の意味が含まれているとするなら・・・。
『コードギアス反逆のルルーシュR2』
「R2」・・。
“2つの「R」”・・。
監督の話では、「R」は何かの頭文字になっているということですが、
もしかしたら、「resurrection」や「retribution」のような、“復活”と“報い”を意味する、二種類の言葉の頭文字なのかもしれません。

「return」が、どうやら“復活”と“報い”の二つの意味で解釈できる言葉みたいです。
一単語でまとめるとしたら、やはり「return」なのかもしれません。





「return」といえば、そういえば各話の数え方は、「TURN」になりましたよね?

『コードギアス反逆のルルーシュ』では「STAGE」だったのが、『R2』になってから「TURN」になったのは、いったいなぜでしょうか?

「turn」とは、RPGでもよく言われる「ターン」と同じです。“交代制のある順番”のことです。


“入れ替わり”?“ひっくり返す”?だとか、いろいろ勘ぐってみました。


“回す”?なら、最終話「Re;」から、『R2』1話「魔神が目覚める日」や、『無印』1話「魔神が生れた日」の、どちらかにタイトルが戻るのでしょうか?
もしそれなら、タイトル内容がまるでルルーシュの復活を意味しているかようです。

「魔神=コード持ちルルーシュ」?
本編で、ルルーシュを、“魔王”や“覇王”と表現することはあっても、“魔神”はないので、
“魔神”には、何か特別な意味が含まれていても、おかしくありません。

「TURN」=“回す”で、最終話から1話に回る。有り得る話かもしれませんね。




う~ん・・・、

25 Re;            1 魔神 が 生まれた 日
24 ダモクレス の 空     2 覚醒 の 白き 騎士
23 シュナイゼル の 仮面  3 偽り の クラス メイト
22 皇帝 ルルーシュ     4 その 名 は ゼロ
21 ラグナレク の 接続     5 皇女 と 魔女
20 皇帝 失格         6 奪われた 仮面
19 裏切り           7 コーネリア を 撃て
18 第二次 東京 決戦     8 黒 の 騎士団
17 土 の 味            9 リ フ レ イ ン
16 超合集国決議第壱號    10 紅蓮 舞う
15 C の 世界          11 ナリタ 攻防戦
14 ギアス 狩り        12 キョウト から の 使者
13 過去 から の 刺客    13 シャーリー と 銃口
12 ラブ アタック !       14 ギアス 対 ギアス
11 想い の 力          15 喝采 の マオ
10 神虎 輝く 刻       16 囚われ の ナナリー
9 朱禁城 の 花嫁         17 騎 士
8 百万 の キセキ     18 枢木スザク に 命じる
7 棄てられた 仮面        19 神 の 島
6 太平洋 奇襲 作戦    20 キュウシュウ 戦役
5 ナイト オブ ラウンズ    21 学 園 祭 宣 言 !
4 逆襲 の 処刑台     22 血染め の ユフィ
3 囚われ の 学園     23 せめて哀しみとともに
2 日本 独立 計画      24 崩落 の ステージ
1魔神 が 目覚める 日       25 ゼ ロ


左が『R2』の各話タイトル、右が『無印』です。
“TURN”ですから、『R2』のタイトルをひっくり返してみました。

もしかしたら、並んだタイトルがシンクロしているのでは!?とも思ってみたんですけど、結局わからずじまい・・・。

『無印』と『R2』の13話のシンクロ率は異常ですね・・・w
『無印』13話のタイトルが、『R2』13話(シャーリーがロロに撃たれて、殺される回)のタイトルでもいいくらいです。

例えば、『R2』21話「ラグナレクの接続」と、『無印』6話「奪われた仮面」が、同位置にいれば、
「ラグナレク接続により、人々の“ペルソナ(仮面)”が奪われる」で、見事シンクロするんですけど、
残念ながら、一段ズレてます。


ちょっと、考えすぎか・・・w







以上のことをふまえつつ、考えられる続編とは?

ルルーシュとC.C.が出逢う以前の、過去を描くような続編は、ひとまず置いておくとして、

ゼロレクイエム後を描く場合、ルルーシュを主人公とする続編は、もう望めないと思います。

それは、主人公ルルーシュのキャラクターが、見事に完結していることもそうですが、

制作者側が、ルルーシュの生死について言及する気がないという、いまのスタイルをとっている以上、
おそらく脇役としてのルルーシュ再登場も、厳しいと思われます。


考えられるのは、スピンオフのような主役の交代か、
まったく新しい主役キャラによる、まったく新しい物語です。



しかし!ルルーシュという存在は、あまりにも大きく、ルルーシュの動向そのものが、物語の進行になっているのが、この『コードギアス』という作品。

スピンオフや新しい主役というの形をとって製作するのに、どれほどの価値を見いだせるか。

そこが難しい問題です。

制作側としたら、前作以上のインパクトがなければ、無価値だと判断し、作らないのが現実なんじゃないでしょうか。


だからこそ!続編には、ルルーシュの関わりが必要になってくるんだと思います!!


前述における、“ルルーシュの生死の真相”。それをどう扱うか。

登場不可能だと思われるルルーシュをどう登場させるか。



「ルルーシュの死」から生まれた感動を潰さずにそれを考えるのが、続編を作る際の課題なのではないでしょうか。





続編に関するつっこんだ話は、最後のまとめ記事に書こうと思います。






下URLが、続き記事です。クリックすれば飛べます。

↓↓


【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ギアス・コード能力編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-29.html








テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<商業編>
ラストショット



『コードギアス反逆のルルーシュR2』が最終回を向かえてから、早1ヶ月半が経ちました。

様々な意見や考えが、掲示板やブログで飛び交い、この作品の注目の高さを改めて感じる今日このごろ。
世間では、まさかの実写化の噂までたつ始末・・・。
実写化のことは、よほどのことがない限り、しばらくは全力で無視してやろうかと思っていたんですが・・・。
とうとうブログに書いてしまった・・・。

実写化はさておき、
アニメのほうの様々な意見や感想を目にすることで、この作品に対する、私自身の意見や感想も大きく変わってきています。

物語の真相も気になるところですが、注目の高い作品ということは当然、続編の可能性についても気になるところ。

そこで!!

1ヶ月半が経ち、ネットでの反響もそろそろ落ち着きをみせてきたかと思うので、
ここいらで『コードギアス』の、真相だと憶測されているものや、疑問点の一部を私的に軽くまとめつつ、
最終的に“続編が可能なのかどうか”を考察していきたいと思います。






まず物語のことについて触れるまえに、「商業ビジネス」の点からみた考察について、軽く触れておきたいと思います。


「商業ビジネス」においては、“儲かる見込み”があるかどうかが、“続編への鍵”を握っているといえます。
『コードギアス』は、DVD・CD、マンガ、プラモデル・フィギュアと、様々な分野に展開している作品ですから、その市場の大きさは、アニメ作品のなかでも間違いなくトップレベル。
ネット内のコメント等で、ある分野では“儲かっていない”という声もたまにみかけますが、本当のところ、その事実は不明といえます。
それは、著作料などに関わる、単純に売り上げ数だけでは語れない分野があるからです。(例:DVDやCDでは、レンタルやカラオケetc)
結局、売り上げ数などの“統計的な結果”をみようとすると、どうしても一部分しかみれないので、市場の広い『コードギアス』のような作品の場合、なかなか実情がつかみにくいというのが正直なところ。
説得力のある“数字”を挙げて語れないのは残念なのですが、
それでも“『コードギアス』は、稀なヒット作の部類に入るわけですから、そこからただ単純に“儲かる作品”としてしまっても、それほど間違いじゃないと思います。

あとは続編の内容がいままでのように、様々なファン層の心をガッチリとつかむようなものであれば、大丈夫だと思います!


でも個人的に心配なのは、プラモなどのロボット玩具市場です・・・。
アニメ制作におけるバンダイの圧力が、『ガンダム』ほどではないからなのか(?)、本編がそれほど“ロボット押し”じゃない作りになっていると思います。
この市場の購買層のほとんどは、おそらく大人で、子供はあまり手を出さないんじゃないかと・・・。
『コードギアス』製作元のサンライズにとって、バンダイとの関わりは重要事項のはず。
バンダイのGOサインなしに、続編はないはずです。
別に、『コードギアス』が売れればバンダイが潤うという関係は、ロボット玩具以外でも十分成り立ってるので、気にすることないのかな?w








では!ここから本格的に、続編が可能なのかを考察していきます、と言いたいところですが・・・
こちらのほうは、かなりの長文になると予想されますので、別記事にわけて書こうかと思います。
ご了承ください。m(_ _;)m


下のように考察して行こうとか思います。




(1)「ルルーシュの生死」と「最終話タイトル『Re;』」について
(2)「コード」と「ギアス」について
(3)「円卓の騎士」について
(4)「キャラクターの“伏線”と“完結”」について
(5)「続編の可能なネタ」について



↓↓

下URLが、続きの記事となっております。

↓↓


【続編は可能か】アニメ 『コードギアス反逆のルルーシュR2』【勝手に考察】<ルルーシュ編>
http://hottastes.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html






テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

拍手感謝です!
ティエリアイラスト




いまごろ気づいてすいません!(゚Д゚;;

『機動戦士ガンダム00』の4話と6話の感想記事に、「拍手」してくださった方々がいたみたいで、恐縮です。

感謝を込めて、ティエリアを描いてみました。

ありがとうございました!!


今後、もし何か描いて欲しいリクエストがありましたら、
記事や拍手のコメント等で言っていただければ、
非力ながらできるだけ、それに応えていきたいと思っておりまする。
私などでよろしければ、遠慮なくお申し付けくださいませ。


これからも当ブログを、どうぞヨロシクおねがいいたします。m(_ _;)m


機動戦士ガンダム00 2ndSeason 6話「傷痕」 感想(ネタバレ
287.jpg


さぁ!今日も感想いきます!

6話「傷痕」



前回、ついにアリー・アル・サーシェスと再会か!?ってとこで終わり、

00ガンダムないのにどうするんだ刹那!?という展開でしたッ!!!


が!!!!



298.jpg300.jpg

何事もなく帰還。ええええええええッ∑ヽ(゚Д゚´;;)ノ


しかも、シーンがハショられてるー!!!!あのあとどうなったか、まったくわかりませんw
どうやら刹那もサーシェスも、お互い普通にスルーだったようです・・・。んなバカな!w

・・なるほど、00ガンダムを置いてくっていうのは、アザディスタンで戦わないための制作側の配慮か・・・。




今回、いままでずっと伏せられてきたスメラギさんの過去が、断片的ですが明かされました。
301.jpg302.jpg303.jpg304.jpg305.jpg306.jpg307.jpg308.jpg
前回予告の手は、スメラギさん(右)かー。左の手は、恋人(?)のエミリオらしいです。
309.jpg

311.jpg
アーバ・リント「いやはや、あれはとても不幸な事故でした。誤情報による友軍同士の戦い・・・。あの時あなたは、A.E.Uの戦術予報士だったはず。」
312.jpg
カティ・マネキン「言うなッ!!」

309,2309,1
上官「誤った情報から君達はそれぞれに予報をし、それによって、友軍同士が戦うことになってしまった。」
309,3
上官「優秀すぎたんだよ、君達は・・。マネキン・・・、九条・・・。」

察するに、どうやらスメラギ(九条)の過去は、マネキン率いる部隊との同士討ちによって、恋人を亡くしたことのようです。

312,1312,2
そしてカティ・マネキンは、ソレスタルビーイングに潜むスメラギ(九条)の存在に気づいたみたいです。





案の定、今回のカタロン施設急襲は、ソレスタルビーイングのせいにされそうになってます。
291.jpg292.jpg
ここ、なんかロックオンの会話の立ち位置が、ソレスタルビーイングじゃなくて、カタロン側になってたねw
ティエリアあたりにはバレてもいいくらいなんでけど。
あ、でも勘付いてはいるか。


多大な犠牲者も出て、カタロンは壊滅状態だけど
288.jpg
それでも子供たちが無事なのはヨカッタ。
289.jpg
シーリンとクラウス、この二人も無事です。






ティエリアに責められる沙慈・・・。
293.jpg294.jpg
前回殴られるわ、今回叩かれるわ、踏んだり蹴ったりな沙慈。
295.jpg296.jpg
ティエリア「彼らの命を奪ったのは君だ!」
沙慈「・・ッ!!」
ティエリア「君の愚かな振る舞いだ。自分は違う。自分には関係ない。違う世界の出来事だ。そういう現実から目を背ける行為が、無自覚な悪意となり、このような結果を招く!!」
沙慈「ッ!!」
297.jpg
沙慈「ぼ、僕は・・、そんなつもりじゃ・・・。」

・・沙慈・・・、ガンバ・・・(゚Д゚;;




314.jpg
アザディスタンは、サーシェスのせいで、都市部の主要施設のほとんどが壊滅。警察も軍も、もはや機能していない。刹那は、半ば強引にマリナを連れて帰ってきたとのこと。

シーリン「よくもどって来たわね。彼(刹那)に、感謝しなきゃね。」
315.jpg
マリナ「何よ!私は死んでもよかった!アザディスタンのためなら・・!私は・・・ッ!!」
316.jpg
シーリン「マリナ・・・。」


生きろ!マリナ!!(゚Д゚;;




317.jpg318.jpg
あれ?w王留美ってこんな嫌なキャラだっけか?ww
319.jpg
王留実「あなたでは分不相応なのよ、紅龍。・・いえ、お兄様。」

兄妹だったんかーーーい!!!!!!!∑(゚Д゚;;



スメラギさんは戦線離脱!!
310.jpg310,1310,2



スミルノフ大佐からのメール
320.jpg
大佐の優しさに涙し、その優しさに、自分がふさわしくないのだと思うソーマ。
321.jpg
超人兵器として、人としての幸せを捨てる覚悟を決めてしまう。



待て!ソーマ!早まるな!!




明るい話が何もねぇぇぇええええ!!!(゚Д゚;;



322.jpg323.jpg
またか!また叩かれるシーンかい!なんなの?ブームなの?前々回のフェルトからずっと毎回!
324.jpg
しかも、よりによって叩いたのコイツかよ!w



次の戦闘では
325.jpg326.jpg
ルイスの仇!ネーナ・トリニティ介入か!?


一方、そのルイスはというと
327.jpg328.jpg
ソーマと!!この掛け合い、イイねw
きっと同い年くらいだから、ルイスも話しかけたんだろねw
でも話してみると、相手は二階級上の上官だったとw
329.jpg
ソーマ「あなた無理をしている。私の脳量視野がそう感じる。あなたは、心で泣いている。」
ルイス「そんなことは・・・。」
ソーマ「誰かをずっと想っている・・。」

330.jpg
アンドレイ「中尉、ここにおられましたか。ブリーフィングの時間です。・・ッ!!君は・・・。」
331.jpg333.jpg
アンドレイ(・・乙女だぁ・・・。)



おい!!!!!wwww (゚Д゚´;;

変なフラグ立たせんな!www




気づいたら・・
334.jpg

Mr.ブシドウ、ソーマ、カティ、そしてルイスと・・・。
アロウズの伏線、総出ですよ!今回の戦闘!!


335.jpg
ルイス「ついにこのときが来たよ。パパ。ママ。」
336.jpg

ルイスの対ガンダムの初陣!



337.jpg
対するソレスタルビーイングは、司令塔たるスメラギが不在。

それでもガンダム全機投入の総力戦です。


338.jpg
沙慈「僕にも何か手伝わせてください!」
沙慈も、戦線に!?沙慈にもついに戦う理由が!?



339.jpg

340.jpg341.jpg
今回のロックオンは本気!射撃命中率も初代並?


342.jpg343.jpg344.jpg

アレルヤ vs ソーマ!






346.jpg347.jpg348.jpg

刹那 vs Mr.ブシドウ!






345.jpg349.jpg
過去の因縁から、気持ちが先にでて、単騎でつっこもうとするルイス。
350.jpg
アンドレイ「ハレヴィ准尉!!」

おい!!!!!wwアンドレイww

ハレヴィの後をアンドレイが追いかける。





351.jpg352.jpg
ロックオンの相手は、ルイスの部隊の隊長。


353.jpg354.jpg
ティエリア「さすがアロウズ!手だれが多い!」



戦闘の最中
355.jpg
スメラギが目覚めた!?




356.jpg
沙慈は、自分にも何か手伝わせて欲しいと懇願し
357.jpg
船の砲撃を任される。
358.jpg
イアン「撃て!攻撃だ!!どうした!!撃て!!」
359.jpg
沙慈「ハァ・・ハァ・・ハァ・・。」
360.jpg
撃つのか!?沙慈!?トリガーを引いてしまうのか!?
361.jpg
おまえがいま狙いを定めているそれは!
362.jpg363.jpg
ルイスだぞ!!!!
364.jpg365.jpg366.jpg


ってここで終わりかい!wwww


やりおるなw『機動戦士ガンダム00』
次回どうなるんだw

まぁルイスは死なないと予想w


だれか、沙慈の不運をどうにかしてください!!




ED後は

367.jpg368.jpg369.jpg
Mr.ブシドウの猛撃に、ついに00のトランザム発動か!?



370.jpg371.jpg372.jpg
ソーマのビームサーベルに貫かれるアレルヤ!!!



どうなるソレスタルビーイング!!!!




373.jpg374.jpg375.jpg376.jpg377.jpg378.jpg379.jpg


アレルヤとピーリスによって露呈する過去

それは マリーとの再会

それは ピーリスとの別れ

次回 再会と離別と

私は あなたの娘になりたかった






う?予告でソーマの死亡フラグが・・・。
単に人格入れ替わるだけ?
いやでも離別って・・・。
でもたしかに、ルイスよりもソーマのほうが死に近い気も・・・。



ではー ノシ




テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

とらドラ! 6話「ほんとの自分」 感想(ネタバレ
実乃梨「おらおらおらおら!!遠足に持って行くお肉は、300円までって決まってんだよ!!これが300円分の贅肉か!?バナナはお肉に入らねぇんだ!!これは肉まんの分!!これは高級アイスッ!!これはアメリカぁンドぉッグの分!!」
0107.jpg

実乃梨「喰らえッ!!コンビニ神拳ッ!!!!」
0106.jpg



今回アバンから実乃梨んが、ぶっちぎりにとばしてた。ついて行くの大変だぜぃ!ww




0108.jpg


ということで、6話「ほんとの自分」感想です。



やっぱり亜美は、ストーカー被害あってるみたいです。
0109.jpg0110.jpg
亜美の表情は、その深刻さを物語ってます。
0111.jpg
ベタベタする二人に

0112.jpg
苛立つ大河!!
0113.jpg

このゴミ箱の回転速度、なかなかのものです。さすが大河!!普通じゃないです。




ストーカーから身を隠すため、大河の家に来た亜美。
0114.jpg0115.jpg
ハチミツ金柑ソーダ割り。うまそぉだ!

0116.jpg0117.jpg
亜美を家に置いておくかわりに、モノマネメドレー150連発を強要する大河。

モノマネの部分はカットでしたが、翌日

大河「盛り上がったわ。最高に!ww」

って言うくらいだから・・・どんだけ芸達者なんだ・・亜美・・・w
ある意味恐ろしい・・(゚Д゚;;)
滑り知らずかよw

0118.jpg
モノマネの疲れで翌日にはグッタリな亜美。


それをみた北村は・・・
0119.jpg

0120.jpg
大河と竜児に、もっと積極的に亜美に絡んで欲しいと頼み込む。もちろん大河は、北村の頼みに即答w


北村・・・、いい人っていうか、ここまで来ると・・・、なんか黒いよw
根回しというか・・・、手の上で亜美を転がすというか・・・。
ちょっと北村の内面に、混沌とした黒い部分が秘められてそうで怖いw

じつは個人的には、北村がいい人の仮面を被った性悪キャラだったらイイかもって思ってたりするんですがwないかな?w



大河「来い、馬鹿チワワ。エサの時間だ。」
0121.jpg0122.jpg
モノマネ150連発を録画したことをネタに、亜美を強引に輪の中に取り込もうとする大河。

ねぇ・・、これってイイことなの?w心配になってくるw
大河もホントに脅す気はないんだろうけどサw



0123.jpg
大河「竜児はね。前世で私の犬だったの。ご主人様に使えることが、犬の喜びなの。」
0124.jpg
実乃梨「そう!二人は運命の相手なのだよ。」
竜児「「 ないない。
大河   ないない。 」」



0125.jpg
亜美「・・、ふ~ん・・・。」


お?その反応、もしかして他人のモノに手を出したくなるってやつですか?w
この時点でフラグです!



CM明けに告知です!
0126.jpg

みなさん録画とかいろいろ気をつけましょう!!




0127.jpg0128.jpg
にしても、この会長イカス!!!!







0130.jpg0129.jpg
性格ひねくれてても、カエル苦手な様子。
でも“らしい”といえば“らしい”んじゃないかな?ヽ(゚Д゚)ノ



0131.jpg
竜児「取り繕った外面なんか、こっちにはとっくにバレてんだぞ。もっとなんつ~か、こう~・・・、そう!素の顔でさ!」
0132.jpg
亜美「私はね、この顔じゃなきゃダメなの。私の気持ち、わからないんだよね?いいの、それで・・。」

おぉ・・・。∑(゚Д゚;;


「こんな嫌な性格!誰にも受け入れてもらえるわけないッ!!もし他人だったら、私だって嫌いになる!だから仕方ないの!私はこれで生きて行くの!独りは嫌!!独りになりたくない!!私を独りにしないで!!誰か・・、助けて・・・ッ。」


ルフィ「あたりまえだーーーーーーーーーーー!!!!!」


やっべ、意味わからん。なんかルフィでてきた・・・。
私、・・妄想おつ。

でも個人的に演出やシナリオしだいでは、亜美に涙腺崩壊かもしんないと思った・・・本気でw
ストーカーネタ絡ませたりしてさ。うわっ、なんか妄想が止まんなくなってきた・・・。


まぁ本編は
0133.jpg0134.jpg
ゴミ拾い中、再びストーカーに付け狙われる亜美。
0135.jpg
亜美「あのねアイツ・・、はっきり言うと、ストーカーなの。」
竜児「ス・・ッて!なんで言わなかったんだよ!」
亜美「だって!!」
0136.jpg
亜美「・・くやしいんだもん。」
竜児「くやしい・・?」
亜美「認めたくないんだもん。あんな奴に、私の人生狂わされてるなんて。私、アイツのせいで引っ越してきたの。親に迷惑かけたくないし、私だけこっちの親戚に、お世話になることにしたの。しばらくモデルの仕事も休むことにして、なのに、こっちに来てまでアイツに追いかけられるなんて・・ッ。」

実乃梨「うっお゛お゛お゛おおいッ!!!うお゛お゛おいッ!!高須く~ん!!かわしまさ~ん!!」
0137.jpg
・・・。(゚Д゚;;  雄叫びかよ・・・w
0138.jpg
その恰好、座敷童子系の妖怪みたいだwなんて思ってたら・・・
0139.jpg
ストーカー「おお!かわいいミニサイズ妖怪発見!!」
カブったあああああ!!ショックだあああああああ・・。
0140.jpg
大河「妖怪だぁ・・?」
0141.jpg
竜児と亜美、二人の心配をよそに大河は・・・
0142.jpg0143.jpg

ストーカー撃退!!逆にストーカーを追い掛け回すw

まぁそうだろねw


0144.jpg
亜美「どうして・・、なんで・・、あの子怖くないの?アイツ変質者なのに・・・ッ。私なんて・・、あの野郎のせいで仕事休んで、引越しして、転校までして・・、イライラして、ストレスたまって、お菓子とかちょー食っちゃって・・・。」
0145.jpg
亜美「これって、亜美ちゃんがあのくだらない野郎にも、逢坂大河にも、負けてるってことだよね・・?・・高須くん、さっき言ったよね?取り繕うのなんてやめろって。言ってくれたよね?」
0146.jpg
亜美「わかったよ。わかった、亜美ちゃん、もうやめる。」
0147.jpg
亜美「やめてやる!やめてやる。やめてやる。やめてやる。やめてやる。やめてやる。それで・・ッ」
0148.jpg
亜美「この性格悪い面のまんま!生きてやるよ!」
0149.jpg
亜美「私だって!やられっぱなしじゃないっつーのッ!!」
0150.jpg
亜美「うお゛お゛お゛お゛おおおおおッ!!!!!」


0151.jpg0152.jpg0153.jpg0154.jpg0155.jpg0156.jpg0157.jpg0160.jpg


という、妄想とは別ベクトルの、熱い展開でしたww



0161.jpg0162.jpg


今回の回で、川島亜美の好感度は、うなぎのぼりかも?ww


0163.jpg
・・・。(゚Д゚;;
ちょっとまてww
なんで高須家に上がりこんでるwww

その服は泰子ママンのか。
ジャージ乾かしてんのかな?


0164.jpg
亜美「あの子(大河)は、イイよねっ。・・自分勝手で、めちゃくちゃで、でも、まったく取り繕わないで・・。」
0165.jpg
亜美「それなのに、友達がいて、高須くんがいて。」
0166.jpg
亜美「高須くんは、私が本当の自分を見せたら、どうする?」
竜児「え?」
0167.jpg
亜美「好きに、なる・・?」
0168.jpg
亜美「ねぇ・・?」
0169.jpg
竜児「ちょと、待て・・、俺は・・・。」
0170.jpg
ドサッ
0171.jpg0172.jpg0173.jpg




なんだこれはあああああああああ!!!!!www



いやタブンこの亜美の言葉は、半分冗談で半分本気だぞww
次回は、冗談ってことで落ち着きそうだけどw




次回
0175.jpg

この絵、

亜美「アンタ(大河)には、こっちがお似合いよw」

とか言ってるシーンだろこれw




やっぱ、『とらドラ!』は、“いつの間にか二人は~”っていう王道行くのかな?

では!ノシ





テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 5話「故国燃ゆ」 感想(ネタバレ
172.jpg

新キャラ登場!名前は、リバイブ・リバイバル

その他、ディバインブリングという仲間がいるみたいですね。
172,5
きっと奥の三人の誰かでしょう。


前回のMr.ブシドウに続き、今回のアバンでは、1stシーズンのあのキャラが登場
173.jpg
なんで生きてんだー!!


てなわけで

174.jpg


5話「故国燃ゆ」感想いきます!



175.jpg
文句タラタラなミレイナをなだめるフェルト。
176.jpg
なにこのイイお姉さんぶりw微笑ましいw


前回、反政府組織カタロンに助けられたソレスタルビーイング
ソレスタルビーイングとカタロンが急接近か!?


カタロンの秘密施設に向かう船内で、刹那、ティエリア、ロックオンの三人が会話してる中・・・

177.jpg

・・・。(゚Д゚;;

なんだこの気まずい空気は・・ww
なんだろ・・この三人だと会話が、ボーリングの球のごとく弾まないのかな・・・?w


カタロンの施設につくと、歓迎ムード一色!アザディスタンの紛争を平和的に止めたガンダムは、一部で人気があるみたいです。
またカタロンでは、戦争孤児の保護もしているようでした。


男の子「ああ!マリナ様だ!!」
178.jpg
男の子「ねぇ、マリナ・イスマイール様でしょぉ?」
179.jpg
マリナ「ええ。」
180.jpg
女の子「私も知ってるぅー!!」
181.jpg
男の子「すごぉい!ホントにマリナ様だぁ!!」
182.jpg
シーリン「マリナ様、子供たちの相手をして頂けるかしら?」
マリナ「ええ。」
183.jpg
男の子「いいのぉ?じゃぁ、こっちこっち!」
女の子「私も!私もぉ!!エヘヘヘ。」
184.jpg
シーリン「さすがシンボルといったところね・・。」


・・なんだ、このテコ入れはwwどこか子供たちが“さくら”にみえるのは気のせいですか?w

“じつは人望がある”っていう、キャラのテコ入れおつかれさまですw
最近ホントやっとヒロインらしくなってきた!

でも気をつけてみると、このシーン、マリナ・・・「ええ。」しかセリフしゃべってないんだよおおwww

やっぱ流されてるよおおwwマリナさんwwさすがですww




185.jpg
カタロンの目的は、“現連邦政府打倒”
ソレスタルビーイングは、“政府直轄独立部隊アロウズが敵”である。

カタロンは、ソレスタルビーイングとの共闘を望んでいるが、ソレスタルビーイングは、現政府打倒という政治的思想はもっていないため、カタロンと手を組むつもりはないとのことでした。
なるほど~。





190.jpg
あ、顔に傷あるから仮面被ってるのかな?その傷が敗者の証にもなってるとか?
生き恥ってそれもあるのかな?



191.jpg
ソーマ「大佐・・・、あの件、お受けしようかと思います。」
セルゲイ「あの件?」
ソーマ「大佐の、養子にさせて頂く件です。」
192.jpg
セルゲイ「本当かね?」
ソーマ「詳しくは、お会いしたときに。では。」


あ~、ヨカッタw結婚とかじゃなくてww
いや、普通に考えて養子だとは思ったけどさwほんのちょっとだけ心配してたw





194.jpg195.jpg
子供と戯れるマリナをみつめる刹那。
196.jpg197.jpg199.jpg198.jpg
やっぱりこの刹那に殺された女の人は、刹那の育ての親か何かだったりするんかな?




200.jpg
沙慈「あの子供たちも、君達の犠牲者だ。君達が変えた世界の。」
202.jpg
沙慈ー卑屈キャラ全開w
でも私は応援してるwガンバッテw




シーリン「やはりソレスタルビーイングを取り込むのは、無理のようね。」
203.jpg
クラウス「いいや、あの答えで十分だ。アロウズとの戦いは、熾烈を極めるだろう。近い将来、彼らと我々が手をとりあう日が訪れるさ。そうだろう?G1。」
204.jpg
ロックオン「さぁ、どうですかね。」

うむ。
なんか最終的には、そうなりそうですね。一度は対立することもあるかもですが。
ロックオンは、どこまでカタロンに入れ込んでるんだろ?




206.jpg
アザディスタンに戻る決意をするマリナ。それを刹那が送り届けることに。
207.jpg
もしガンダムが発見されたら、アザディスタンに危害が及ぶため、ガンダムでは行けない。
タイトル「故国燃ゆ」なのに大丈夫か!?刹那!?
205.jpg
スメラギさん・・、そこ・・、あなたの定席ですか?(使い回しありがとうございました。





208.jpg
沙慈「ソレスタルビーイングも、カタロンも、戦いを引き起こす奴らじゃないか。そんなところにいられるか!!」
出て行く沙慈。


でも、そっこう
209.jpg

“別”に捕まっとるがなw



210.jpg211.jpg212.jpg

ロックオンと全然ちげええええwwwwwww(参照:4話感想

もうヤメタゲテー!!!!!

213.jpg
セルゲイ「手荒なマネはよせッ!!下がれ!話は私が聞く!」
214.jpg
大佐グッジョブ!!よかったね沙慈!もう安心だ

って言ってる暇もなく
215.jpg
盗み聞きされて
216.jpg
チクられて
217.jpg
セルゲイ「クロスロードくん、いますぐここから脱出したまえ。」
218.jpg
セルゲイ「急ぐんだ!!」

沙慈ーw(゚Д゚;;


沙慈によって、カタロンの秘密施設の在り処を知ることができたアロウズは、施設への攻撃作戦を決める。


非人道的な作戦内容に
219.jpg
カティも
220.jpg
ソーマも不満を抱く。



222.jpg
ルイスはやる気満々。でも今回は、上の命令で出撃なし。





230.jpg
カタロンをアロウズのモビルスーツが急襲!!
233.jpg232.jpg

234.jpg
カタロンも、モビルスーツで応戦するも
235.jpg
やはり旧型機体では歯が立たない。
236.jpg
一方的な戦闘に不快感を募らせるソーマ。

237.jpg
『オートマトン』投下!!
238.jpg239.jpg240.jpg241.jpg
1話で登場した、対人殺戮兵器だ。(゚Д゚;;


242.jpg
ソレスタルビーイング到着!



243.jpg244.jpg245.jpg246.jpg247.jpg
ソーマ「あの動きッ!!」

二代目ロックオンも今回は本気みたいです。




248.jpg
Mr.ブシドウ「私は抜けさせてもらう。興が乗らん!!」
刹那いないし?w



249.jpg250.jpg
駆けつけたときには、すでに無人兵器による大量の犠牲者が・・・

254.jpg
その光景に絶句するソーマ。


251.jpg252.jpg
ロックオン「許さん!!許さんぞ!アロウズ!!」
253.jpg
二代目は、普段はああでも、仲間のこととなると熱くなるタイプのようです。
うむ、こうでなくっちゃ。





戦闘終了後

255.jpg257.jpg
スメラギ「・・ひどい・・・。」
256.jpg259.jpg
アレルヤ「これが・・、アロウズ・・・。」
258.jpg
アレルヤ「そうだ・・。あれが・・、我々の敵だ・・!」




260.jpg261.jpg
ソーマ「私は徴兵。戦うための存在・・。そんな私が、人並の幸せを得ようとした・・・。」
262.jpg
ソーマ「これはその罰なのですか・・?大佐・・ッ。」




265.jpg
沙慈「僕が・・、僕が話したせいで・・・。そんな・・、そんな・・・ッ。」
267.jpg
沙慈「ウソだああああああ・・・ッ!!!!!」






アザディスタンに向かった、刹那とマリナは
268.jpg269.jpg
紅蓮の炎に包まれた市街地を目の当たりにする。
271.jpg272.jpg
刹那「あれは・・、ガンダムッ!しかも・・、あの色は・・ッ!!まさかッ!!!」
273.jpg274.jpg
アリー・アル・サーシェス「そうよ!そのまさかよッ!!!!」



聞こえたッ!!!∑(Д`;;)


てか、ガンダムないのにどうすんの!?刹那!!



今回は、いろんな人が傷ついた回だったな~・・・。(゚Д゚;;




275.jpg276.jpg277.jpg278.jpg279.jpg280.jpg281.jpg282.jpg283.jpg284.jpg285.jpg286.jpg


失われた過去 失われた日常

失われた国 そのどれもが

誰かの心を掻き毟る

次回「傷痕」

後悔という名の鈍痛が疼く





なんか予告の途中「こうなったのも、すべて、おまえらソレスタルビーイングのせいだ!!」
みたいなことになってない?

どうやら無事、刹那たちは、アリー・アル・サーシェスから逃げれたみたいですね!

最後の手は、誰と誰だろ?マリナとシーリン?にしては服が違うかな?




それでは!ノシ








テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。